2013/08/19

2013年8月8日 聖なる旅

8月8日、再び人吉を訪ねました。まず、老神神社を参拝致しました。その後、人吉城跡の風景を写真に撮りました。

U様のご案内でお知り合いの方のギャラリーカフェを訪れました。オーナーの方に、人吉の歴史、相良藩について教えて頂きました。「これから、イワナガ姫様をお訪ねしたいと思っております。」と申しましたところ、「私の主人の実家はコノハナサクヤ姫様をお守りしています。」と言われ、とても驚きました。イワナガ姫様もコノハナサクヤ姫様も瀬織津姫様の事の様だったのです。

瀬織津姫様とは地球意識といわれております。縄文の女神様です。この女神様に意識を向けてまいりますと人は覚醒するので、その事を恐れた権力者は、この女神様を封印してしまいました。最近では少しずつ瀬織津姫様のお名前も知られる様になってまいりました。
瀬織津姫様は水神様とも言われております。
すべての生命を育んでくださる尊い女神様です。

ギャラリーカフェでゆっくりと時間を過ごしましたので、イワナガ姫様を訪ねる時間がなくなってしまいました。次にU様がお仕事をなさっているカフェを訪ねる事に致しました。途中に王宮神社があり、参拝させて頂きました。境内に入ると茅の輪がありました。まずそこをメビウス状にくぐらせて頂きました。

本殿横を見ますと源嶋神社とかかれた神社がありました。この”源嶋”という文字を拝見した時に、日本列島が脳裏に浮かび、その日持参しておりました祝詞を奏上させて頂きました。その中に"トホカミエミタメ”とあるのですが、これを漢字で表しますと”遠津隠身女神”となります。先程述べました様に、遠い所に身を隠しておられる女神様は瀬織津姫様のことのように思えますので、この祝詞を奏上させて頂く時はいつも瀬織津姫様を思い、地球の中心に意識が入っていきます。

この時も地球の中心に思いをはせながら、唱えさせて頂きました。その後、カムナガラ(神我融合)タマチハヘ(直霊幸栄)マセと唱えさせて頂きました。これからは、宇宙の存在と地球の我々が一緒になって役割を全うさせて頂きたいと思いました。

参拝の後、U様のカフェで紫蘇ジュースを頂き美しい風景を見ておりました。その時、今まで耳にした事のない様な音で携帯が鳴りました。それは奈良県で大きな地震があった事を知らせる音でした。驚いた私たちは、情報を得る為に近くの画家の先生のお宅を訪ねました。インターネットでチェックすると、それは誤報であったことがわかりました。

帰宅し、もう一度インターネットでチェックすると、地底に大きな仕掛けがしてあり多くの人が亡くなる可能性があったということがわかりました。私たちが神社参拝させて頂いていた頃、大変な光と闇の戦いがあっていた事がわかりました。8月8日に何かを感じた方達が、日本中で地球の安泰についての祈りを捧げられていたのではないかと思われます。これからは、天と地が一緒になって行動する時であるという確信を得ました。

私たちは、もっともっと天にメッセージを送る必要があると思いました。なぜなら宇宙の御存在は、私たちの自由意志を尊重なさいますので、地の私たちからの呼びかけがなければ手をさしのべる事ができないという宇宙の法則があるからです。

すべては私たちの意識にかかっています。宇宙、我、地球とエネルギーをつなぎ、一体化して、この時を越えてゆけたらと思います。

8月8日の旅も素晴らしいものとなりました。人吉城跡の風景を撮った写真にUFOが写っていました。また、U様が撮られた夕日の写真には、スケルトン状の母船が写っておりました。

また一つ宇宙との一体感を味わう事ができました。
宇宙の御存在の祝福に心より感謝申し上げたいと思います。



この思いを分かちあえる皆様方と結ばれます事、心より祈念申し上げます。
お読み頂きありがとうございます。